最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットにバッチフラワー

私が初めてフラワーレメディに出会い、使うようになったのは
4年半ほど前、当時里親を探すために保護していた子猫たちの
ためでした。
子猫たちの様子が変化していくのを目の当たりにしたことで、
自分にも使うようになり、本を読み、次第にバッチフラワーの
世界に惹きつけられていきました。

最初に使ったのが猫ではなくて、自分や周りの人間だったら、
「んー、なんか変わった気もするけど、他のことのおかげかも」
なんて思ったり、プラシーボを疑ったりして、信用しなかったかも
しれません。
バッチに出会わせてくれた子猫たちには感謝感謝です。

そんなこともあって、ペットの動物たちのためにバッチフラワーを
活用していくことも、私の中ではとても重要な柱になっています。
これから少しずつペットへのバッチフラワーの使い方の実例や
これまでセッションを受けて、レメディを飲んでくれたペットの
動物(犬、猫、オウム、金魚など)の変化などご紹介していけたら
と思っています。


ペットにレメディを選ぶときに役立つ本を2冊ご紹介。


ペットを癒す花療法―バッチ博士のフラワーレメディペットを癒す花療法―バッチ博士のフラワーレメディ
(2000/09)
ステファン ボールジュディ ハワード

商品詳細を見る



ペットの心と体をいやすフラワー・エッセンス・レメディーペットの心と体をいやすフラワー・エッセンス・レメディー
(2002/08)
ヘレン グラハムグレゴリー ヴラミス

商品詳細を見る

こちらの本は実例が豊富ですが、上の本を先に読んでからの
ほうが使いやすいように思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。