最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物観察@木場公園

久しぶりに植物観察してきました。
家を出るときは曇っていたし、天気予報も昨日に比べて気温が
少し低いというので、今日がチャンス!と思ったのですが、
現地に着いたら太陽ギラギラ。汗びっしょりの植物観察でした。

今回行ったのはこちら。

IMGP4007_convert_20100802234635.jpg
木場公園


この中にある都市緑化植物園の一角、帰化植物見本園に今回は
セントーリースクレランサスを探しに行きました。
が、この見本園、一部では悪名高い帰化植物を集めただけあって
もーすごいのなんの。
上の写真のさわやかなイメージとは違い、ものすごくワイルド。

例えばこんな感じ↓
IMGP4016_convert_20100802235247.jpg

いろいろ雑然と生えていますが、このもしゃっとしたの、実は
チコリーなんです。身長約160cmの私よりもずっと背が高いのが
群生していて、しかも茎が倒れてかぶさってきそうな状態。
他の植物も通路にはみ出し埋め尽くし、隣の植物を覆い尽くし、
旺盛な繁殖ぶりでした。
地域のボランティアさんが一生懸命管理しているそうなのですが、
それも追いつかないのかもしれません。
名前の札が立ててあっても、茂る葉に埋まってしまって読めない
場所がたくさんありました。

こうして見ると、バッチの植物って本当に雑草というか野草
なんだな~とつくづく思い直しました。


前置き長くなりましたが、今回の目的セントーリー(ベニバナ
センブリ)とスクレランサス(シバツメクサ)。
残念ながらスクレランサスは見つけられませんでしたが、
セントーリーは一株だけ見つけることができました。


IMGP4019_convert_20100803000702.jpg
どこにあるかわかりますか~。


IMGP4011_convert_20100803000811.jpg
ほんとに可憐な、小さな小さな雑草です。


IMGP4034-2_convert_20100803000838.jpg
でも鮮やかなピンクですぐに見つけられました。

強風の中、しゃがみこんで写真をとろうとしていたら、同じく
写真を撮りに来ていたと思われるおじさんが
「風で撮れないだろ~。こうすればいいんだよ」と私の日傘を
奪って、風上にさしかけて持っていてくれました。
おじさんありがとう~。
帰化植物の一角には、いかにも観察や撮影に来ているという感じの
おじさんが2~3人いるだけで、サンダルに日傘の女性がウロウロ
しているのは、場違いで目立っていたようです(^_^;
(確かにサンダルで行ったのは無謀でした。次回はちゃんと
スニーカーと虫除けを持参します!)

それにしても突然思い立って来たのに、なんとか意中の花と
出会えて、暑い中出て行った甲斐がありました。

セントーリーは「自分の意見を言えない」とか「嫌なことでも
ついウンと言ってしまう人」「争ったりごたごたするくらいなら、
相手に従うけれど、その結果(自分を曲げるので)苦しくなる」と
いうような人のためのレメディです。
最初に花を見たときは、ビビッドなピンク色と可憐な様子に
指標とのギャップを感じたのですが、いざ写真を撮ろうとしたら、
まわりの草がまとわりついたり風に翻弄されていたり、簡単に
まわりの影響を受けているように見えてきて、どことなく指標との
共通点も感じられてきたのでした。

それにしても本当に小さい花々。
バッチの花々には小さな小さな花がたくさんあります。
こんな小さくて目立たない野の花に目を向けフラワーレメディを
完成させたバッチ博士のこまやかな心を感じた日でもありました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。