最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年のふりかえり【読書編】

毎年有言不実行の目標「たくさん本を読む」、なんと今年は
わりと読めました(当社比ですが)

計28冊。軽い内容のフォトエッセイなども数冊ありましたが、
いろんなジャンルの本を読みました。

笑ってしまうのは1月に本棚を見渡して、今年こそ読もう!と
思った本をメモっておいたのですが、その中で読了したのは
たったの1冊・・・
積ん読は積ん読、買ってすぐに読まない本は結局それほど読みたく
ないのだなあとつくづく思いました。

さて、今年読んだ本の中で印象深かったものを何冊か。


東京に暮す―1928~1936 (岩波文庫)東京に暮す―1928~1936 (岩波文庫)
(1994/12/16)
キャサリン・サンソム

商品詳細を見る

戦前の日本に暮らしたイギリス人女性の目から見た日本の風俗。
とても好意的な温かい視点で、日本の庶民の暮らしがいきいきと
語られています。
当時の日本でサンソム夫人が美徳と感じたものの素晴らしさと、
今後の日本の変化への予測がまさに先見の明であることに驚いたり、
あるいはどの時代でも人々の悩みや不安がある程度同じなことに
納得したり(だからこそバッチフラワーは時代を超えて愛されて
いるんですよね)楽しく読みました。



それでも人生にイエスと言うそれでも人生にイエスと言う
(1993/12/25)
V.E. フランクル

商品詳細を見る

『夜と霧』で有名な著者が第二次大戦の終戦後まもなく大学で
講演した講演録です。
今年一番のニュースかも。この本を読めたことは。
それほどに私には衝撃的でした。
すごく語りたいのですが、うまく伝えられなさそうなので
語りません(笑)
でも私にとっては折に触れて何度も読み返すであろう一冊に
なりました。



森の力―育む、癒す、地域をつくる (岩波新書)森の力―育む、癒す、地域をつくる (岩波新書)
(2008/10/21)
浜田 久美子

商品詳細を見る

さまざまな問題を抱える日本の森についての多方面からの取組みが
8組紹介されています。
「全体はディテールでできている。ディテールをおろそかにすると
全体が崩壊する」という藤原新也の言葉があるのですが、この本を
読んでその意味を再認識しました。
全体を変えるためにはディテールががんばるしかないのですね。
この本に紹介されている8組の取組みがいつか全体を動かす
動きになっていくことを期待したいです。




ぼくはこうやって詩を書いてきた 谷川俊太郎、詩と人生を語るぼくはこうやって詩を書いてきた 谷川俊太郎、詩と人生を語る
(2010/06/26)
谷川 俊太郎、山田 馨 他

商品詳細を見る

とにかく分厚い(笑)、谷川俊太郎の創作の歴史を出生からの
私生活との関わりも織り交ぜながら語るロングインタビュー。
谷川さんと、公私ともに交流の深い元担当編集者山田氏の
仲良しっぷりが随所に見られるのも楽しい。
未読の作品で読みたいものがたくさん増えました。

IMGP4521-2.jpg




私の絵本ろん―中・高校生のための絵本入門 (平凡社ライブラリーoffシリーズ)私の絵本ろん―中・高校生のための絵本入門 (平凡社ライブラリーoffシリーズ)
(2005/04)
赤羽 末吉

商品詳細を見る

絵本作家、赤羽末吉のエッセイや書評を集めたもの。
赤羽さんは今年ちひろ美術館で展覧会もありました。(本はそこで
買ったのでした)
赤羽さんの軽妙な語り口や、同業の後輩に対するときに厳しい意見や、
そしてなにより創作への真摯な姿勢が垣間みられて感動しました。
久しぶりの「読み終わりたくなくてちみちみ読んだ本」です(笑)

今年はいい本をたくさん手にすることができました。
来年もいい本にたくさん出会えますように。




●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●


・来年のコンサルテーションDay、1回目は1月21日(金)です。
 出張コンサルテーションは年明け7日より受け付けております。

・遮光ボトルの再利用3回でレスキュークリームプレゼントの企画は
 ご好評いただいたので、しばらく続けることにしました。
 コンサル時にはぜひお手持ちのボトルをご持参ください。

どうぞよろしくお願いいたします。




http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:心と体にいいことはじめよう!
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。