最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物観察 その2

もう先々週ですが、お友達とまた小石川植物園に行ってきました。
前回の訪問から5週間くらいですね。

前回満開だったオオアマナ(スターオブベツレヘム)は
影も形もありませんでした。
ほんの少しでも咲き残っていないか、茎や葉が残っていないか
目を皿のようにして探してみましたが見当たらず。
わずかに朽ちてしまった茎(かもしれないもの)を
見つけたくらいでした。
before/afterがわかる写真を同じ場所でとってくればよかったのですが
撮り忘れてしまいました~�G���������͂��Ă�������


で、前回訪問時にチェックした分類標本園へ。
ハリエニシダ(ゴース)があった場所ですが、ハリエニシダを探してたら
前回見つけられなかったキンミズヒキ(アグリモニー)を発見。
IMGP2538_convert_20090617211901.jpg
 本には6~8月の開花とあるけど、咲いてなくて残念。

IMGP2537_convert_20090617211927.jpg
 でも学名をよく見るとこれは近縁種のようです。
 (ほんとのアグリモニーはAgrimonia eupatoria


キンミズヒキを見たあとは、もう一度ハリエニシダ。
同行のみなさんに黄色い花をお見せしたかったのに、
花が終わっちゃってました。。。
本には「年間を通じて開花。最盛期は5~6月」とあるのですが、
イギリスだけの話なのかな。

落ちていた種を拾ってみました。
IMGP2573_convert_20090617212017.jpg
 植えてみたら芽が出るかしら。


こちらは薬園保存園のクマツヅラ(バーベイン
IMGP2542_convert_20090617212227.jpg
 やっと咲き始めたばかりといった感じで、小さな花がぽつりぽつりと。

IMGP2544_convert_20090617212248.jpg
 茎が長く伸びているその先に、数ミリの小さな花がついています。
 小さい花だと聞いていたけれどほんとに小さく可愛らしい花でした。


IMGP2545_convert_20090617212312.jpg
 最後にセンニンソウ(クレマチス)の仲間。
 園芸種ではなく、原種に近い形と思われるので次の機会に
 またチェックしてみようと思います。


���ƂƁ|�N���[�o�[レメディの指標
アグリモニー:明るくふるまっているけれど、心の中はマイナスの感情でいっぱいなときの
       レメディ。自分が表現できなくて苦しいときに。
バーベイン :物事に熱中しすぎる。自分の考えを人にも押し付けてしまうときに。
クレマチス :ふわふわと空想の世界に遊んでいて地に足がつかないときに。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。