最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッションのご感想:その2~タイミングの良い出会い~

お絵かき心理テストを受けていただいた方のご感想を5回に渡って
掲載させていただいています。
今回は「その2」です。

その1はこちらから

○   ○○   ○○   ○○   ○○   ○○   ○○   ○ 


2)タイミングの良い出会い

で、今回のコンサルをお願いしたわけですが、実はコンサル前日に
ちょっとおもしろい話を聞きました。

ある友人と一緒に飲みに行ったところ、その場に来ていた人が、
いわゆる「守護霊」と言われているような意識体と会話ができる人
でした。
その人に、ヘミシンクというものを教わったんです。
最初は、ものすごーく眉唾で聞いてました(笑)。
でも、言っていることに少し納得したんです。

人間の意識というのは、脳の中に存在すると考えがちだけれども、
実は脳の外にある。
人間の脳は、脳の外にある意識と脳波の周波数を合わせることで、
その意識を取り込み、自分のものとしているのだ。
というような話でした。

これは脳科学的にもとても分かりやすい。
よく、脳のある部分に電気を流すと、花畑が見えたり、匂いがする
という実験があります。
あれと同じです。
思想や考えというのも、実はある部分の脳が刺激されることで
起こる現象だと捉えているのだと思います。
で、その辺を訓練すると、さまざまな意識体と交信をできるように
なるのだそうです。
経験をしたことないので、実存主義な私は半信半疑。

それでも、説得力もありました。
彼自身が過去の仕事による過労が原因でセロトニン欠乏症に陥り、
記憶喪失になったことがあるんです。
つい数時間前、前日の約束も忘れるようになり、仕事に支障を
きたすようになりました。
で、あるとき、自分の意識ではない声が聞こえたそうです。
厳密に言うと、言葉が浮かんできたようです。

セロトニンが欠乏することによる典型的に症状の鬱状態は私も
経験をしています。
セロトニンを増やすための薬って、止めようとすると変な症状が
出るんです。
脳みそから全身に伝わる電気のようなものを、ときどき感じます。
ピリピリッと。 その時期、私は光に異常に敏感でした。
特に、夕陽とネオン。
ネオンを見ると全身がピリピリするんです。
それまでに経験をしたことのない状態でした。
要は、光という刺激に脳が過剰に反応していたんだと思うんです。

元気なときには感じなかったことです。
世の中にはもしかしたら、こんな風に私が知覚していない刺激
がたくさんあって、それを感じ取る人たちがいることを意識し
ました。
光で発作を起こすてんかん患者や、光るものを好む自閉症児。
彼らは光をとても強い刺激として受け取っているんだと思います。

で、守護霊の声が聞こえる男に話を戻すと、彼は私が感じ取れ
ないものを、言葉として受け取れるようになったのだろうと思い
ました。
アスペルガー症候群の人が、数字を絵画のように美しいと感じ
たり、音に色がついていると感じたりするというアレです。
彼は、周波数や波動という言葉を使って、自分たちの感じている
ものを説明していました。
ラジオのように五感に感じることがなくても、正しく受信する
ことで意味を持ったり知覚できるようになるものは、世の中には
たくさんあるんだろなぁーって思ったんです。

その3に続く



●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●


コンサルテーションDay、来月は18日(金)です。
ただいまご予約受付中です。
詳細はこちらをご覧ください→


3月以降も7月まで日程が決まっています。
4/20(水)、5/21(土)、6/17(金)、7/20(水)

よろしくお願いいたします。

出張コンサルテーションは随時受け付けております→

左側のメールフォームよりお問い合わせください。



http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。