最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトチェスナット(+エルム)@新宿御苑

バッチフラワーを探しに、先週末また新宿御苑に行ってきました。

新宿御苑は「新宿御苑の最新自然情報」というブログがあって、
どんな植物がいつ、どこで見頃かがすぐにわかってとても便利
なのです。

この日は昨年は見られなかったホワイトチェスナット咲いている
と知ってでかけてみたのですが・・・

ホワイトチェスナット、すごく背の高い木でした。。。

IMGP4985_convert_20110521231413.jpg
中央の3本の幹がホワイトチェスナット(西洋トチノキ、
マロニエ)の木です。
ゆうに10m以上ありそう。
レメディをつくるときははしごをかけて採取するのでしょうか?
樹木のレメディをつくるのは危険をともなう作業なんだなと
今回初めて思いました。


IMGP4988_convert_20110521231440.jpg
木の周りを首が痛くなるほど上を向いてぐるぐる歩き回り、
やっと遥か高いところに白い花を見つけました。
2つ並んでいるのが見えるでしょうか。


IMGP4997_convert_20110521231526.jpg
もう1つ。強風の中、風が収まる一瞬を待ち続けてなんとか
撮った1枚。
(普通のデジカメではこれが限界。デジイチ欲しいな~)

近くにレッドチェスナットの木もありましたが、(花は終わり
かけでした)2つを比べると、ホワイトチェスナットのほうが
葉が小振りでなんというか、わしゃわしゃ、もさもさしています。

IMGP4991-2_convert_20110521231508.jpg
これは強風で落ちて来た花。
花もクシャクシャしてますね(失礼)
こんな複雑な形の花が円筒状にいくつも連なって一塊になって
いるのです。
近くで見たらきっと迫力満点ですね。


フラワーレメディとしてのホワイトチェスナットの指標は
考え事が頭の中をぐるぐるする、心配事が頭を離れないなど、
頭の中が忙しい状態です。
夜、布団に入るとつい考え事をしてしまって、眠れないという方に
マッチするので、レスキューレメディホワイトチェスナット
ブレンドした「レスキューナイト」という商品も出ています。


【おまけ】

IMGP4969_convert_20110521231548.jpg

どっしりとして風格のあるこの木、エルム(西洋ニレ)の
近縁種、ハルニレです。

木の下に入ると、堂々とした太い幹や傘のように大きく広がった
枝に守られているような感じがします。
木陰に集まり、ゆったり過ごしている人たちも、もしかしたら
無意識に安心を感じているのかもしれません。

IMGP4972_convert_20110521231614.jpg

低く伸びた太い枝には、子どもが登ったりぶらさがったりして
遊んでいました。


エルムのレメディは仕事や責任のプレッシャーに負けそうなとき、
いつもこなしていることができそうにないと感じるときに
サポートしてくれるレメディです。
「なんかいっぱいいっぱい…」という気分のときにおすすめです。

ハルニレの花の時期は2~4月だそうです。
来年は花を見に早めに訪れたいと思います。


●     ●     ●     ●     ●     ●     ●    

・次回のコンサルテーションDayは6/17(金)です。
 アニマルコミュニケーションのゆかりさん他と合同です。
 近々ご案内をアップします。

今後のコンサルDayスケジュール
 6/17(金) 、7/20(水)

出張コンサルテーションは随時受け付けております。
 JR中央線吉祥寺、三鷹、国分寺駅周辺への出張は出張料無料です→



http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。