最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のバッチ

PICT0035_convert_20110708222342.jpg
necono camera


蒸し暑い日が続いています。雨もあんまり降らなくて。
そろそろ梅雨明けでしょうか。

連日の暑さにまるがちょっとお疲れ気味。
一昨日とうとう膀胱炎になってしまいました

これまで病気などいっさいしたことがない、健康そのものの
まるですが、13歳ともなるとやはり少しずつ影響を受けて
しまうようです。

それなのに猫というのはエアコンが嫌い。
エアコンのついていない部屋にいたがるので、ひっきりなしに
様子を見に行って、扇風機や保冷剤で涼しくなるように工夫し、
水を飲ませたり、ご飯やサプリを食べさせようとしたり、
他のことが手につかない状態になってしまいました。

そうしていながら、「ああ、私レメディ飲んだほうがいいな」と
という気持ちが浮かんできて、レメディバッグを開きました。

迷わず手にしたのは2つ。パインレッドチェスナットです。

我が子のように愛しいペットの動物が元気をなくしていたら、
誰でも心配になりますが、私がそこで陥りやすい感情は、
 「私が病気にしてしまった」
という気持ちです。
これは体の不調がたびたびあったてんちゃんのときも同じでした。

でも今回は今までと同じようにふるまいながらも、
「私のこの状態ってちょっとおかしいな。これだとまるも
嫌なんじゃないかな」と気づくことができました。

ペットの動物たちは飼い主の心の状態に敏感です。
飼い主が心配しすぎれば、自分が迷惑をかけていると
思ってしまったり、病気が深刻だと信じ込ませてしまい
結果なかなか治らなかったりするのですね。

だから自分を強く責めてしまう気持ちにパイン
まるのことを思うあまり、うっとうしいほど心配したり
世話を焼いてしまう気持ちにレッドチェスナットをとりました。

心配はほどほどに、落ち着いてそのとき必要な行動をする、
そんな風になれたらと思います。

IMGP5213-2_convert_20110708222557.jpg
ま:今日はだいぶ元気が出たの。
(外のスズメを凝視してるところ)


みなさんのペットさんたちも、この夏元気に過ごせますように


+ + + + + + + + + + + + + +

バッチフラワーはペットさんたちにも安心して使えます。
また、アニマルコミュニケーションもペットさんたちの
状態や思いを知るのに有効な方法の一つです。
コンサルDayでは両方のメニューを受けていただけます。
詳しくはBlog topの【お知らせ】をご覧ください。



HP:http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。