最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフヘルプのこと

IMGP5093+?


気がついたら今月のコンサルDayがあさってに迫っていました。
いつまでも夏休み気分じゃダメダメ~!! と、ちょっと気合い
入れ直しています。

あさって、ご予約はあまりありませんので、ふらっとお立ち寄りに
なっても、さっくり受けていただけると思います。
どうぞお気軽に遊びにいらしてください。
もしもお時間に余裕がない場合はお店にお電話いただいて
ご予約いただくことをおすすめしますよ~。


さて。
バッチフラワーレメディについて、私が一番好きなところは
それがセルフヘルプのためのシステムであるということです。

このことには以前にも触れていますが、たぶんこれからも
折々に何度も触れていくことになるだろうと思います。
(だって好きなんだもん♪)

今日は以前書いた文章からセルフヘルプについての部分を
抜粋しました。
ちょっとかしこまった文章です(笑)

例えば対人関係でストレスが生じてレメディを飲んでも、
対人関係自体はレメディでは変わりませんが、自分自身の
気持ちが変わることによってその関係に変化を生み出すこと
ができます。
レメディを飲むことは問題から自分を遠ざけるものではなく、
問題との間にあるストレスをとりのぞくことによって、
自分自身でその問題に対してどう動くかを決めることが
できるようになるもの、感情のバランスが崩れて病気の
ような身体症状が出ているときには、回復を早めたり手助け
したり、あるいは次の一手を打つための猶予をくれるもの
なのです。
レメディを飲むことは決して甘やかしでも逃避でもなく、
自分の心を自分でサポートすること、セルフヘルプ
なのですね。



フラワーレメディを始めたばかりの頃、「何かあるとすぐ
レメディを飲むのは甘えじゃないのかな?」と迷う時期が
ありました。
でもレメディは【起きていること】は変えてくれない。
変えるのはやっぱり自分自身なんですよね(そこがバッチフラワー
のいいところ☆)

「今自分はどんなレメディが必要なのか」と考えて、自分自身の
内面を見つめ直す作業もとても大切なことで、それだけでも
自分自身の成長につながっていく気がします。

レメディは「今ある感情」にフォーカスし、それを一つ一つ皮を
むくように癒して本来の自分に近づいていきます。
一つ一つの感情を癒すことで、気がつくと以前より少し成長した
自分がいるなんて、ちょっと素敵ですよね。



コンサルDayについては
Blog topの【8月のお知らせ】をご覧ください。


HP:http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。