最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の植物観察・アグリモニー

前回植物観察に行ったのは6月初旬だったので、3カ月近く
間があいてしまいました。
今回はアグリモニー(キンミズヒキ)です。

雨模様の続いた先週、8月最後の日に探してきました。
場所は神代植物公園です。

アグリモニーは以前にも何度か葉っぱはみかけていたのですが、
いつも開花のときに見に行かれず。。。
今年こそ!という思いがあったので、8月半ばから入念に
情報収集をしていました。


IMGP5299_convert_20110905220932-2.jpg
神代植物公園の中にある野草園。大きく茂った他の植物の
下にちんまりと咲くキンミズヒキ。黄色い花です。


IMGP5304_convert_20110905221008-2.jpg
アグリモニーバーベインのように、茎の先に1cmにも
満たない小さな花がいくつもついています。


IMGP5310_convert_20110905221032-2.jpg
小さな小さな花なのに、とても明るく元気な感じです。


IMGP5314_convert_20110905221047-2.jpg
葉は茎に比べると背は高くありません。
全体として見るとアンバランスな感じもします。


IMGP5317_convert_20110905221116-2.jpg
最初に観察していた場所から少し奥に入ると、群生している
場所がありました。
日射しを浴びて、こちらのほうがさらにイキイキしています。


IMGP5319_convert_20110905233621-2.jpg
こちらのほうが茎がまっすぐすっくと立っている様子が
わかりますね。


アグリモニーのマイナスの指標(アグリモニー的な性質が
ネガティブに出ている状態のこと)は、表面的には明るく
振舞って人に弱みを見せないけれど、内面は悩みや苦しみで
いっぱいの状態を指します。
葉の茂みと、明るい花をつけた茎がとても離れている感じから
一体感のなさや分離した感じが想像されて、マイナスの指標と
結びつくような気もします。

でも実物を前にしてみると、その旺盛な生命力と輝くような
花に圧倒される感じがして、プラスの指標(その性質が
ポジティブに出ている状態)を強く意識させられました。


純粋に快活で、自分の本当の感情をオープンに話すことができ、
人生には楽しめない側面もあることを受け入れられるように
なります。
快活さは、自分で自分自身を本当に受け入れることができ、
内面の喜びから生まれたものになります。

         ーー「38種類のフラワーレメディ」より



「純粋に快活」という言葉がぴったりだと思いませんか?


IMGP5318_convert_20110905221340-2.jpg



9月のコンサルDayは今週末、10日(土)です。
来週はイベントにも出店します。
Blog Topの【お知らせ】をご覧ください。



HP:http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。