最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬に乗った日のこと

馬に乗りに行ったのは9月後半、もう3週間も経って
しまいました。。
人間と一緒に働く動物と初めて向き合った感動と感想を
言葉にできないまま日にちが経って、でもいまだにうまく
言葉になりません。

なんというか、犬や猫のようなペットの動物とは関係の作り方が
違うようだということは感じました。
あと一瞬一瞬が駆け引きのような緊張感があって面白い!(でも、
なめられちゃってタイヘ~ン)とか(^_^;

たった1度、触れ合っただけでは、言葉にするのは難しいのかも。
また何度も行って、馬に触れて関わっていったら、馬について
なにかを語れるようになるのかもしれません。

ただ、馬という動物の不思議さは胸の内にどっかりと
住み着いてしまって、今も思い出すとドキドキするのでした。


IMGP5428_convert_20111012230117-2.jpg
木につながれておとなしい2頭。
和種馬=日本の在来種の馬です。


IMGP5430-2_convert_20111012230432-2.jpg
美風は木曽馬。
毛がとってもやわらか。


IMGP5431_convert_20111012230201-2.jpg
春は道産子です。 若くてちょっとやんちゃな感じ。
身体で押してきたりする。


IMGP5434-2_convert_20111012230629-2.jpg
引き馬(馬の手綱を持って歩くこと)のしかたを教わって…


IMGP5439_convert_20111012230724-2.jpg
私もおそるおそる引いてみました。
その「おそるおそる」が馬に伝わって、馬場の外の葉っぱを
食べようとするなど、美風やりたい放題(^_^;


IMGP5450_convert_20111012230800-2.jpg
丸馬場を出て林の中を歩くと、「馬と暮らすってこんな感じ?」
「昔の人ってこんな風だった?」と色々想像がふくらみました。



PICT0362_convert_20111012230831-2.jpg
初めての私たちのお相手は大人の美風だけだったので、
カヤの外の春はちょっとスネ気味。


この馬たちとは、どなたでも触れあうことができます。
機会があったらぜひ出かけてみてください。

かんな馬の会
http://kanna.info/uma


今月のコンサルDayは21日(金)です。
Blog Topの【お知らせ】をご覧ください。



HP:http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:心と体にいいことはじめよう!
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。