最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の気持ち

201110071501001_convert_20111019000303-2.jpg


私は夕食の支度にものすごく時間がかかってしまう人です。
「今日は手際よく!」と思って段取りを考え、その通りにうまく
やっているつもりなのに、できあがってみると1時間半くらい
経っているときもあります。
途中で幽体離脱でもしているんでしょうか。。。
反省しようと思い返しても、どこで時間を使いすぎたのか、
よく分からないのです。

でも先日、調理中にふと気がつきました。
「私、本当はご飯をゆっくり丁寧につくるのが好きなんだ」
って。
ゆっくりつくるのが好きなんですもん、それを変えたくはないし、
急がなくちゃと思ったらイライラしますよね~。

私、手際よくサッとつくれるようになりたくないんだ。
な~んだ・・・

このことに気づいたら、なんだか一気に楽になりましたよ。
もちろん待たせてしまっていることは変わらないので、
夫には相変わらず謝ってしまいますけど。


201106301723000_convert_20111019000200-2.jpg
ぷす~


「私はゆっくりつくりたい」ということに気づいたのは、
実は「あ~もう、こんな私に必要なレメディ何だろう??」
と考えていたときです。

手際よくできないのは途中でボーッとしてるから?
集中力が足りないのかな?
失敗をくり返してばっかりだよね?

と、状況を振り返り、自分の心を感じているうちに、
調理中はすごく一生懸命で嫌な気持ちはなくて、むしろ
楽しんでるなぁと気がついたのでした。

ポイントは調理時間を短くできないことではなくて、
待たせてしまったことで自己嫌悪してしまうことなんですね。
それから、同じことを何度も繰り返していること。
なので、これからつくるトリートメントボトルには
自己嫌悪の気持ちに対応するクラブアップルと、失敗から
学ばずに同じことを繰り返してしまうときのチェスナット
バッド
を入れることに決めました。


結婚してもうだいぶ経ちますが、でも気づけてよかったな。
これからはレメディの力も借りながら、調理時間を短くしようと
がんばる代わりに、始める時間を早くするように心がけようと
思います♪

           
コンサルDay、今週の金曜日です。
ご予約まだまだ承っています。
Blog Topの【お知らせ】をご覧ください。



HP:http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。