最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙とフラワーレメディ

201110191347000_convert_20111111011831-2.jpg
公園の木の上になぜニワトリ???



今日は私が初めて飲んだレメディの話です。

バッチフラワーレメディを初めて自分で飲んだのは、禁煙中の
つらい気持ちを和らげるためでした。
今から約6年前、2005年の大晦日までは、私は喫煙者でしたが、
新年を機に最後の禁煙をしたのでした。

当時のメモを見ると、慣れないながらも自分で選んでみた
レメディは、

・吸いたい衝動を抑えるためのチェリープラム
・イライラする気持ちを沈めるためにインパチェンス

このときはインパチェンスを飲むとイライラがすぐにおさまる
感じがあって「フラワーレメディって飲んですぐでも変化が
あるんだ~!」とびっくりしました。

その後は吸いたい誘惑にかられることもなく、半年くらい
経ったころに、ふと1本もらって吸ってみたのですが、
そのときはもう、「うへぇ、全然おいしくない。。」
という状態になっていました。
もう身体的に受けつけなくなったんだとわかって、禁煙完了!と
思いました。
その後はすっかりタバコとは縁のない生活をしていて、
とても快適です。


当時のことを振りかえって思い出されるのは、吸いたい衝動と
闘ったことではなくて、それまで慣れ親しんだ習慣とサヨナラ
したことに対するさみしい気持ちです。
おいしいコーヒーとお菓子があって、本を読みながらタバコを
吸うのが、最高に幸せだったんですよね~。
だから、当時は友だちが一人減ったような、それくらいの
さみしさがありました。

そんな気持ちがあったのだから、当時は思いつきませんでしたが、
昔を懐かしんで感傷的になってしまうときのハニーサックルや、
変化する生活に適応するためのウォルナットも、飲んでいたら
気持ちがもっと楽になっていたかもしれません。


タバコは中毒性のものでもあるので、禁煙には大変な苦労を
ともなうこともあります。
そのストレスを少しでも軽くするために、フラワーレメディ
上手に活用してもらえたらいいなあと思っています。



今月19日(土)のコンサルDayは、
まだまだご予約可能です。
詳細はこちらをご覧ください。コンサルDay→

Blog Topの【お知らせ】もご覧くださいね。



HP:http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

禁煙1200日目

今日で禁煙してから1200日が経過した [鼻息/]禁煙によって節約できた金額も50万円を突破 [!/]とりあえず経済的 [ニコニコ/]食事は美味しい [♪/]息切れも軽減 [うんうん/]肺がんリスク低...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。