最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最初の植物観察・エルム

先月初めの小石川植物園では、ホリーパイン
下見してきました。
でも、「バッチの植物観察」と言うからには、
実際にフラワーレメディになる花や実のシーズンに
観察してこそ。

というわけで、今年のバッチの植物観察の第1弾は
新宿御苑のエルムでスタートです。

IMGP5822_convert_20120401232416.jpg
丸い樹冠でどっしりとした形。
この姿を遠くから見つけるとうれしくなります。

新宿御苑のエルムは正確にはハルニレ(Ulmus davidiana var.
japonica)で、バッチフラワーに使われるオウシュウニレ
(Ulmus procera)とは少しちがう近縁種です。


IMGP5824_convert_20120401232440.jpg
これが花です。
エルムの花は花びらがありません。
花の真ん中、おしべとめしべのところだけ、というような形。

IMGP5834_convert_20120401232601.jpg


IMGP5838_convert_20120401232913.jpg
観察した日は花がやや終わりかけの頃でしたが、
木を見上げると枝という枝にたくさんの花が。
少し離れて梢を見上げたら、木全体が赤く感じるほどでした。


エルムのレメディの指標は、「一時的な自信喪失」。
今までできていたことが急に重荷に感じたり、
いっぱいいっぱいと感じてしまったりする状態に
使います。

この木を見ていると、堂々と風格があって、ゆるぎない
感じがします。
エルムの必要な人は本来、こんな風にどっしりと
安定した人なのでしょう。

大きな木でも強い風に枝がしなったり、折れたりすることが
あるように、どんなに強い人でも、ふと「つかれたなぁ」と
思ったり「なんかもう、ムリ」と感じるときもあるだろうと
思います。

強い自分も弱っている自分もどちらも自分。
弱っているときには「そんなときもあるよ」と受け入れて
自分にやさしくしてあげられたらいいですね。

木を見ることで、エルムというレメディがより一層
好きになりました。


~おまけ~
新宿御苑正門近くの「母と子の森」には大きなラクウショウの
木があって、その根元にはラクウショウの気根(きこん=
呼吸のために地上に突き出ている根っこ)とともに、
春にはスターオブベツレヘム(ホソバオオアマナ)
が一面に咲き広がります。
まだ早いですが様子を見に行ってみるとこの通り。

IMGP5850_convert_20120401232813.jpg
この下草はほとんどスターオブベツレヘムです。
花の時期まであとひと月ほど。
楽しみです。


4月になりました。
今月は21日にコンサルDay、29日に初心者向けの講座を
予定しています。
詳細はブログトップの4月のお知らせをぜひ
ごらんください。

出張コンサルテーションはいつでも受け付けております。



HP:http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。