最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッチの花療法

大好きな「バッチの花療法」を昨日からまた
読み始めました。


バッチの花療法―その理論と実際バッチの花療法―その理論と実際
(1994/12/05)
メヒトヒルト・シェファー

商品詳細を見る


初めてバッチフラワーについて知りたいと思ったとき
手にしたのが、「カラーテキスト」とこの本。
シンプルな内容の「カラーテキスト」で、まず
気になるレメディを選び出し、「花療法」で
レメディの細かな内容を読む、という使い方を
していました。

その後もレメディの指標を確認したいとき、
より深く知りたいときなど、折々にページを
開いてきましたが、今回は日々の学びとして
毎日少しずつ読もうと思っています。

義務にしてしまうと、途中でやめてしまいそうなので、
レメディの指標のところは順不同で(笑)
まずはタイプレメディのラーチからはじめました。

するといきなりこんな言葉が。

ラーチのタイプの人は、人生から得られる最上の
贈り物を自ら遠ざけようとしていて、人生から
学ぶチャンスをのがし、体験を通じて変化することが
できず、人生を十分に生きようとしません。


がーん!
学ぶチャンスをのがすこと=人生を十分に生きていないこと
なんだ・・・確かにそうかも。

こわいから、自信がないからとチャレンジをさけて
しまいがちなのですが、それはすごくもったいない
ことなんですね。

「成功も失敗も同じように大事」という言葉も
出てきました。
いい結果を出したいという気持ちが強くなりすぎて、
「いい結果が出なければ意味がない」になっていた
なあと気づきました。

先日、整体の先生にも同じことを言われたのですが、
チャレンジが失敗に終わったとしても、
どんな結果でも、学びとしては同じように大切。

頭ではわかっていても、実際に自分自身に
活かしていくのは難しい(>_<)
だからまずはラーチを飲むのです(笑)

このところ猫が打ち解けないことや
まるの体調不良にちょっと心が折れ気味でしたが、
ラーチを飲みはじめてしばらく(3日くらい?)
したら、「大丈夫大丈夫、まるもこまも幸せに
なるし、私ももりもり仕事しちゃうんだから〜」と
根拠のない自信というよりは、心の奥底からの
安心感といった感じで、したいと思うことを
素直に信じられる感覚になりました。

まだまだ自信がなくなることも多いですが、
ラーチ片手に歩んでいこうと思います。


今月のコンサルテーションDayは
今週土曜日の開催です。
レメディを自分で選んでブレンドするセルフボトリング
サービスもご利用いただけます。
詳しくはブログTOPの【お知らせ】をご覧ください。

出張コンサルテーションはいつでも受け付けております。



HP:http://bachflower-remedy.jp


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。