最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉ねぎの皮がむけると

バッチフラワーレメディが心に作用する様子を
表現するのによく使われるのが「玉ねぎの皮むき」
という表現です。

私たちの心はいくつもの感情が、何層にも重なり合って
できています。
それはまるで玉ねぎのようで、むいてもむいても
下からまたちがう皮=感情が現れてくるのですが、
外側からひとつひとつむいていく(=レメディを
飲んで感情を手放していく)ことで、本来の自分へと
近づいていくんですよね。

先日つくったトリートメントボトル()を飲んでいて
「玉ねぎの皮むき」を実感したことがありました。

このところイライラすることが多くなってきていたので
今回のボトルにはインパチェンスも入れました。

イライラは主に、猫のご飯をつくったり、夜寝る前の
猫のお世話(歯磨き準備やトイレ掃除、寝床の用意など)
のときに出ます。

「やることがたくさんあって面倒だなぁ」とか
「もっと要領よくやりたいのにこんなに遅くなって」
なんて思い始めると、もーイライラ(^_^;;

それで、せっせとトリートメントボトルを飲み続けて、
しばらく経って湧いてきた感情は

「猫のお世話をやらされている」

でした。
(すぐに「自分で決めてやってるんだから、やらされてる
とかじゃないんだよー!」とツッコミましたけど)

でも「たまには私だってさぼりたい。夫が全部やって
くれたらいいのに〜」という気分が湧いてくる湧いてくる(笑)

「あーちがう感情が出てきた」

と思いました。
インパチェンスを飲んだことで、それまで一番表面にあった
皮がむけて、ちがう皮が顔を出したんですね。

玉ねぎの皮、また一つ、むけました・・・
(↑「逃れ者おりん」風。笑)

そんなわけで、トリートメントボトルには
さっそくウィロウを追加しましたよ。

次の皮がむけたら、次はどんな気持ちが出てくるかな。
楽しみ?です。



次回のコンサルDay→12月16日(日)
今年最後のコンサルDayです。ぜひどうぞ。

通常のコンサルテーションは吉祥寺、三鷹、国分寺、
武蔵小金井、花小金井周辺のカフェなどで行っています。→
年末は27日(木)までの営業とさせていただきます。


HP:http://bachflower-remedy.jp


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。