最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと読了

ユング心理学入門ユング心理学入門
(1967/10)
河合 隼雄

商品詳細を見る


河合隼雄『ユング心理学入門』、やっと読み終わりました。
そもそも一昨年受講した心理カウンセラー養成講座の
課題図書?だった本。
(なのに買ったのは去年の5月という不思議。笑)

講座で「睡眠導入にピッタリ♪」と言われていただけあって、
内容はかなり専門的で難解だけれど、当時(60年代後半)の
河合隼雄さんの若きユング派分析家としての情熱みたいなものが
伝わってくるだけでなく、文章も美しく構成も見事で、
難しいのに挫折できない悩ましい一冊でした。

実は昨年の秋から暮れにかけて、父をがんでなくし
その直後に愛猫のてんちゃんまでも病気で失ってしまい、
個人的にとても苦しく悲しい数カ月を過ごしていました。
その間は本を読むような心の余裕がまったくなく、この本も
あと少しで読了というところで放置していたので、
今やっと本を読む時間を持てるようになって、気持ちが
落ち着いてきたんだなあとしみじみしています。
(本を読んでる間は考えなくて済むというのもありますが)
読み進むのが大変だったこの本もやっと読了できて
うれしい気持ちです。

ただ残念なことに、間があきすぎて記憶から抜けて
しまった部分もあってあまり身につかなかったので
理解を深めるにはもう一度読む必要がありそうです。




この年末年始は、父とてんちゃんの服喪中ということもあり
読みかけのまま放置していた本や、買ったまま積んであった本を
読んで静かに過ごしました。

例年年明けには「今年は本をたくさん読もう」と決意する
ことが多いのですが、たいてい前半だけで息切れして
実行できた試しがありません。
でも今年も懲りずに宣言。(自信がないので小さな声で)

今年こそ多分読書の年にします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。