最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在来種の野菜たち

IMGP7587-2_convert_20130819170237.jpg

日曜日、国立で在来種の野菜を購入しました。
きゅうり2種、かぼちゃの蔓。にんじんはオマケでいただきました。
きゅうりは巨大で冬瓜やへちまみたいで、とてもきれい。
かぼちゃのつるはもしゃもしゃと強そうで、茹でてみましたが
けっこう苦い。

どうやって食べようかあれこれ考えて、結局かぼちゃの蔓は
ごま和えに。
これはなかなかいいチョイスでした♪

201308191926000_convert_20130819205520.jpg


きゅうりは今日は黄色いほうを食べてみました。
種の部分は除いて一切れ口に入れてみると、青臭さがなく、
少しくだもののようなさわやかさ。
かといって水っぽくもなく、とてもおいしかったです。
今日は超シンプルに、塩をしただけで食べました(シンプル過ぎ?)
ほかにもいろんな食べ方を試してみたいと思います。
(なにしろ巨大なのです^^)

在来種というのは、日本各地でつくられ、その土地に定着した
野菜のこと。
現代の農業は大きな種苗会社から、F1と呼ばれる種類の種を
購入して育成、収穫する形がほとんどです。
F1種は同じ時期に同じような大きさと形で収穫できるので、
大量消費の時代に対応する大規模農業に向いていますが、
1世代しか実らない(その野菜から種をとっても育たない)
種類なのです。

きゅうりの種を取って、パッと捨てようとしたとき、
この種は植えたら芽が出て、同じものが収穫できる種、
普段手にしているものとは違うものなんだなぁとしみじみ
感じました。


星と花とハートのセッションデイ
次回:8月23日(金)

久しぶりの平日開催です。
気軽に受けていただきやすい、コンパクトな
フォローアップセッションを始めました。
年内はキャンペーン価格です→

お日にちが合わないときは、吉祥寺、三鷹、国分寺、
武蔵小金井、花小金井の静かなカフェでおこなう、
【通常のコンサルテーション】をご利用ください。→

わかやま さやか
HP:http://bachflower-remedy.jp



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。