最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒井抱一・「夏秋草図屏風」

201309231405000_convert_20130926220022.jpg
注)左下でかじりついている人は私ではありません〜。


連休最終日に東京国立博物館で特別公開中の酒井抱一
(「夏秋草図屏風」と「四季花鳥図巻 秋・冬」)を観てきました。

これまでは「んー琳派すてきよねー(棒読み)」という
感じだった私ですが、この夏、江戸東京博物館で
酒井抱一の「十二月花鳥図」と出会って突然目覚めました。
とにかく抱一さんが好きで好きで。

この日観た屏風も巻物も素晴らしく、ずっと眺めていたかったし、
写真の人のようにずっとかじりついていたかったです。

今年は日本画の展覧会にいくつも足を運びましたが、
日本画独特の平面的な描写の中に、草花の瑞々しさや
いきいきした躍動感、はかなさまでも表現されている
様子には息をのみます。

現代の私たちはこんなに深く細やかに周りのものを観ている
でしょうか。
バッチフラワーをつくったバッチ博士も、野に咲く小さな
草花を観て、観て、観て、フラワーレメディを完成させました。
バッチ博士の著作を読むと、決して瞬間的な直観や霊感など
ではなく、医師としての知識と経験をベースに研究を重ね、
たどり着いたことがわかります。

抱一さんやバッチ博士のようにはなれるわけもありませんが、
私も小さきもの、はかなきものを見つめて何かを感じて
いきたいなぁと、ふと思いました。


Stars, Flowers & Hearts セッションデイ
今月はいよいよ明後日、28日(土)です。
ご予約を承っています。
ご予約なしでもふらっとお立ち寄りください♪

通常のコンサルテーションは吉祥寺、三鷹、国分寺、
武蔵小金井、花小金井の静かなカフェなどで
行っています。→

コンパクトなフォローアップセッション、
年内はキャンペーン価格です→

わかやま さやか
HP:http://bachflower-remedy.jp
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。