最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が深まる時間【糸かけ曼荼羅アート】

先日の「糸かけ曼荼羅アートのつどい」の続きです。

IMGP8224-2.jpg

私の作品です。
今回のテーマは「蓮の花」にしました。

前日に蓮の花のことやチベット仏教の真言のことが
ずっと頭に浮かんでいて、ヨガの先生に教えてもらった
真言の歌を聴いたりしていて、心から離れなかったので。

水と葉と花と泥と光を糸で表現つもり。
私としてはなかなか満足のいく作品になりました。


ところで今回の曼荼羅には、今までの私にはなかった色が
入っています。
それはピンク^^

子どもの頃からずっと、ピンクは私の色じゃない、
ピンクなんて絶対使わない、と思い続けてきて、
糸かけ曼荼羅つくって3回目にして、毎回チラチラと
視界に入る2種類のピンクの糸(笑)
「うーん、テーマ“蓮の花”だし、使っちゃいますか!」
と私の中ではちょっと思い切った選択だったのでした。

ピンクという色は「愛」を意味します。
愛を表現することとか、ピンクという色に私が感じて
きたもの、女性性とかたおやかさとか、やわらかさ
みたいなもの。
これまでの人生で踏み込みにくかったことでもあります。

それに気づいたのは、今回会場としてお部屋を使わせて
いただいたコルネットのカウンセラー養成講座に参加した
ときでした。

「いつか私もピンクという色を取り入れていくんだな」
と思いつつ、なかなかできずに来ましたが、
こんなところから取り入れられたりして。
今回の曼荼羅、こんな部分でもとても意味のあるものに
なりました。


IMGP8228-2.jpg

ちなみに、今回の曼荼羅、参加した5人が5人とも
どこかにピンクを使っていました。
5人のエネルギーがシンクロし合っていたのかも
しれませんね。
そんなエネルギーに後押しされて、私もピンクの糸を
手にできたのかもしれません。
参加者のみなさんに改めて感謝☆


・・・


個人コンサルテーションはJR吉祥寺駅徒歩3分のサロン、
Rumah BAYUさんを中心におこなっています→


バッチフラワーレメディ・プラクティショナー
心理カウンセラー
わかやま さやか

HP:http://bachflower-remedy.jp/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。