最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もはちみつ搾ってます

10402525_648391061904431_1295947084847806479_2.jpg

今年もはちみつの収穫のお手伝いに行っています。
今年で3年目。
回を重ねてもますます楽しくなる一方です。

今年はGW中に1回目、5月半ばに2回目があり、
今週3回目の採蜜がありました。

今回は一斗缶15個近く、350kgくらいの収穫。
これまでお手伝いしたなかでは一番の量でした。
さすがにくたくたになりましたが、みんなでやりきった!
という気持ちで爽快な気分でした。

1506014_648391165237754_3736319137201677637_2.jpg


そしてそして。
今回とうとう蜂に刺されました。
巣板を持ち上げようとした一瞬油断していて、
右手人差し指の爪近くにチクリ。
何が起こったか分からなかったほんの数秒(2秒くらい)で
今まで感じたことのない痛み。。。
小さな針の刺さった、ごくごく小さな部分から深く広がる
鋭い痛みとでもいうのか、こういう痛みがあるんだな〜
という、新しい?痛さでした。

慌てて針を抜いて傷口を吸ったり、エイピス飲んだり、
レスキュークリーム塗ったりしていたら、痛みは
短時間で治まってくれました。

ところが驚いたのは、吸った毒が舌についたらしく、
ピンポイントでぷっくり腫れてきて。
鏡で見たらその部分だけ青紫に変色していました〜>_<
あんな小さな針から出た毒なのに。。
虫の毒はあなどれませんね。


養蜂に魅了されて3年、やっぱり一度は刺されないと…
なんて、ちょっと楽しみにしていたのですが、
実際に刺されてみるとすごく痛いのと、刺した蜂は
死んでしまうので、ちっともうれしくはなく。。。
私の不注意だったので、はちに申し訳なかったなぁと、
しばらく反省していたのでした。


・・・


個人コンサルテーションはJR吉祥寺駅徒歩3分のサロン、
Rumah BAYUさんを中心におこなっています→


バッチフラワーレメディ・プラクティショナー
心理カウンセラー
わかやま さやか

HP:http://bachflower-remedy.jp/


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。