最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
応援しているところ
いつでも里親募集中 クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッチの植物@新宿御苑

GWにおとずれた新宿御苑で撮影したバッチフラワーの植物を
ご紹介します。

IMGP3757_convert_20100524153717.jpg

こちらの日記にも載せたスターオブベツレヘム(オオアマナ)。
新宿御苑のものは「ホソバオオアマナ」といって、厳密には
少し種類が違うようです。
1週間前、小石川植物園で見たときはまだ咲き始めでしたが、
ここでは輝くように咲き誇っていました。

スターオブベツレヘムは宿根草なので、春に葉が伸び、花が
咲いたあとは地上からその痕跡を消し去ってしまいます。
レメディの指標である「ショックやトラウマが今に影響している」
というのと考え合わせると、目には見えないけれど存在している
もの、というようにもとれますが、「ショックやトラウマが完全に
消えるということね」とおっしゃった方がいらしたそうで、それも
なるほどと思いました。
とにかくスターオブベツレヘムの消え方はまるで夢だったの?と
思うほどです。


IMGP3762_convert_20100524153744.jpg

こちらはレッドチェスナット(ベニバナトチノキ)。
毎年この時期になると真っ赤で大振りな花の塊(花序)が
街路樹などで見られて、今年こそ写真にと楽しみにしていました。
この日はまだ咲き始めといったところでした。

IMGP3764_convert_20100524154044.jpg

あと1、2週間かかりそうといったところ。
(満開のレッドチェスナットの写真はこちらの記事でご覧
ください。家の近くで撮影したものです)


IMGP3769_convert_20100524154103.jpg

こちらはチェスナットバッドです。
チェスナットバッドホワイトチェスナット(セイヨウトチノキ)
の新芽です。レメディに使われる頃にはまだ少し早い感じです。


IMGP3765_convert_20100504214328.jpg

あの芽が育つと、横幅が30cmくらいの大きな葉になるのです。
びっくり。

本に「新芽は触れてみるとべたべたしている」とあったので
そっと触ってみたところ、樹液のようなものに覆われて
確かにべたべたしていました。

花のほうはまだつぼみも見えなくて、新芽だけの観察でした。
今頃は白くて立派な花が咲いているのかな。



レメディの指標
スターオブベツレヘム:ショックやトラウマがあって、そこから
 抜け出せない。
レッドチェスナット:家族など愛するものへの過度の心配
チェスナットバッド:経験から学び取れずに同じ失敗を繰り返して
 しまう。
ホワイトチェスナット:悩み事や不安が頭から離れず休まらない。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フラワーエッセンス
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。